楽しくいきましょや~

銀座の宝石店

おたからやでは男性査定員が宝石の鑑定をする。鑑定用のルーペを持ち丁寧に宝石の鑑定を行う。鑑定書がなければ宝石の買取はしてもらえないイメージがあったが、いざ鑑定の際に、宝石を全部持ち帰るのは不安だった。査定の金額は、ダイヤは高くルビーなどの色石は安かった。色石は売れないものも含まれており地金だけが売れるということもあった。いずれの買取店でも色石の査定は早く終わりダイヤモンドの査定は時間を要するケースが多かった。宝石買取の元祖である銀座では買取本舗七福神の銀座本店も興味深い。活発な男性査定員が査定が始まると宝石を持ち帰ったので心配したがは鑑定自体はすぐに終わった。査定の金額はというとダイヤモンドが一番高く売れた。だがやはり色石には高値がつかなかった。宝石の査定金額の詳細についてもレクチャーを受けた。また銀座エリアの宝石買取店としてはずせないのが大黒屋の銀座口店である。オレンジ色の看板が目印だが宝石の買取の他にもブランド品の買取にも対応している。静かな一室で鑑定を始めて宝石の画像を撮影した。お店に宝石の鑑定能力がある人がおらず本店に画像を送って査定を依頼しているということだった。査定に要する時間は2時間程だった。査定額は可もなく不可もなくという印象で査定希望の宝石が多い場合は早めにお店に向かおう。このように東京であれば宝石を売りたいというのであればどこでも選択肢がある。それだけにどの買取店を選ぶかという点が重要になってくる。例えばだが、宝石買取店 東京を見て東京の宝石買取店や少しでも宝石を高く売る方法を知ったうえで宝石買取に臨もう。